歯医者の正しい選び方!安心して治療を受けるために

信頼できる歯医者を厳選!選び方の3つのポイント

歯医者の定義

歯医者とは歯本体もしくは歯に関連した組織に関する疾患を扱う診療科のことをいいます。歯医者は専門分野が細かく分かれており、一般歯科や矯正歯科、小児歯科などが代表的でしょう。

歯医者の種類

院内

一般歯科

一般歯科では虫歯治療や歯周病の治療などを主としていますが、基本的に歯に関する幅広い治療を受けられます。

矯正歯科

矯正歯科では歯の歯列矯正をメインとしており、ブラケット矯正をはじめとした様々な矯正治療を提供しています。

口腔外科

口腔外科では口の中や顎骨、顔の表面などに引き起こる疾患の診療を扱っています。治療のほとんどは外科処置になります。

小児歯科

小児歯科は言葉の通り、小児を対象とした疾患を扱う診療科になります。子供の抜歯や矯正治療などに対応しています。

補綴歯科

補綴歯科では、歯冠や歯の欠損などをあらゆる人工物を用いて修復してくれます。義歯やブリッジなどを提供しているのが、補綴歯科です。

歯医者の正しい選び方!安心して治療を受けるために

女性

治療実績が多い方がいい

今や数多くのクリニックが開設されていますが、歯医者選びの際には治療実績の豊富さを確認するようにしましょう。治療実績が豊富な歯医者であれば、当然のこと、治療に関する知識や技術を持ち合わせており、自身の治療のリスクも低くなります。

治療器具

医療設備の充実さをチェック

現代では医療分野も急速に発展しており、医療設備も年々進化しています。従って、歯医者が保有している医療設備の最新さは治療の質にも大きく関係してくるのです。少なくとも、ご自身が受けるべき治療の医療設備が整っている歯医者を選びたいところです。

治療

アフターサービスの有無は?

歯医者での治療は、1回きりの治療とは限りません。その為、今後、歯医者に通院することも考慮しておくことが大切です。万が一のトラブルが起こっても、迅速に対応してくれる歯医者が望ましいでしょう。また、治療に携わってくれた医師が対応してくれるかもチェックすべきです。

ここがポイント!

最近では、歯医者のほとんどがホームページを開設しています。ホームページには様々な情報が記載されているので、歯医者選びの参考になることでしょう。

広告募集中